東京の風景。勉強したこと。感じたこと。の雑記帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mysqld: File './mysql-bin.index' not found (Errcode: 13)

MySQL のエラーでハマったのでメモ.

mysqld_safe で起動すると
mysqld: File './mysql-bin.index' not found (Errcode: 13)
というエラーを吐いて止まってしまった.
/usr/local/mysql/var/mysql-bin.index
は確かに存在しているのに….
(インストールは /usr/local/mysql 以下にしてある.)

my.cnf の設定とか色々見回してもわからなかったんですが,
mysql-bin.index のオーナーだけなぜか root:root になってることに気づいた.
(/usr/local/mysql 以下は mysql:mysql にしてあるのに.)

そこで
# chown mysql:mysql /usr/local/mysql/var/mysql-bin.index
してやったら解決しました.
なんでこれだけ root:root になったのかは未だに不明.
スポンサーサイト

mysqld_safeが起動しない。

mysqld_safeが起動しないと昨日の日記の最後に書いたのですが、
こちらは割とすぐに片付きました。

mysqld_safeを走らせるとすぐに終了してしまって困ってました。
エラーログには以下のようなものが残っていました。
081009 17:08:27 mysqld_safe Starting mysqld daemon with databases from /var/lib/mysql
/usr/local/libexec/mysqld: Table 'mysql.plugin' doesn't exist
081009 17:08:27 [ERROR] Can't open the mysql.plugin table. Please run mysql_upgrade to create it.
081009 17:08:27 [ERROR] /usr/local/libexec/mysqld: unknown option '--skip-bdb'
081009 17:08:27 [ERROR] Aborting

081009 17:08:27 [Note] /usr/local/libexec/mysqld: Shutdown complete

081009 17:08:27 mysqld_safe mysqld from pid file /var/run/mysqld/mysqld.pid ended

「ふむ、テーブルがないのね」
と最初はログに書いてある通りmysql_upgradeを走らせようと試みるも、
「mysqldが走っていないからmysql_upgradeは使えません」と怒られる。
そりゃそーだ。

そこでとりあえずもう一方のエラーに注目。
よく考えれば順番的にこっちの方が後だから、これのせいで落ちてるのか。
でもmysqld_safeの起動には
# mysqld_safe --user=mysql &
とやっててそんなオプションに覚えはない。
「--skip-bdbってなんだ。」と、ちょっと困ってたんですが、
/etc/mysql/my.cnfを覗くとskip-bdbと書いてある行があった。
95 # * BerkeleyDB
96 #
97 # Using BerkeleyDB is now discouraged as its support will cease in 5.1.12.
98 skip-bdb
よく覚えてないんだけど、前に別件でMySQL使ったときの設定が残ってたのかな。
この98行目をコメントアウトしたら、正常に起動するようになりました。

設定ファイルの確認は大事ですね、反省。orz

FATAL ERROR: Could not find /fill_help_tables.sql

MySQLを5.0から5.1に鞍替え。
ちょっとやりたいことがあってソースからビルドしたんですが、
どうも詰まったのでメモメモ。
ちなみにMySQL-5.1.28をインストールしていた際のお話。

とりあえずおきまりのconfigure, make, make installまでは正常に終わったものの、
mysql_install_dbが動作してくれない。
make installしろって言ってくる。

# /usr/local/bin/mysql_install_db

FATAL ERROR: Could not find /fill_help_tables.sql

If you compiled from source, you need to run 'make install' to
copy the software into the correct location ready for operation.

If you are using a binary release, you must either be at the top
level of the extracted archive, or pass the --basedir option
pointing to that location.

元々apt-getで入れた5.0は一応アンインストールしたんだけど、
これが何か悪さしてるのだろうか…。
グーグル先生に尋ねてみたら、こんな記事にたどり着きました。
http://forums.mysql.com/read.php?11,200909,200937#msg-200937

真似してバカ正直に
# mysql_install_db --user=mysql --no-defaults
としたらうまくいきました。なんだかよくわからないけど、とりあえず良しとするか。

ちなみにmysqld_safeも走らなくて困ってる。
そこに関してはまた後日。(解決したらだけどw)

Firefoxは起動していますが応答しません。


Fedora8でFirefoxを使っていたところ、
突然落ちてしまいその後起動しなくなってしまった。

具体的には、起動しようとすると
「Firefoxは起動していますが応答しません。
新しいウィンドウを開くには既存のFirefoxプロセスを終了させるか、
コンピュータを再起動させなければなりません。」

とのアラートが出て、そのまま終了してしまう。

psでプロセスを確認するも、Firefoxは走っていない。
もちろん再起動も試したが、状況は変わらず。
フォクすけとも今生の別れか。

extentionの類が悪さをしているのかと思って、
cd ~/.mozilla/firefox/
mv profile.ini profile.ini.ORG
とかやってprofile.iniを適当にリネームしてあげたらすんなり起動した。
新しいprofile.iniとそれが指し示すディレクトリ(設定とかextentionが入る)が生成されるので、
もし必要であれば、古い設定から適宜上書きすればいいんじゃないかなぁ。
別にAdd-onを導入した直後とかテーマを変えた直後というわけでもなかったし、
これらを再導入しても状況が再現できなかったので、原因だったのかは不明。
なので、どの設定を戻したらまた同じアラートが出るとかはわかりません。

原因がわからないのは気持ち悪いけど、
同じ状況に陥ってしまった人と、将来の自分の為にメモしておきます。

Firefoxが起動しない。(libstdc++.so.5: cannot open shared object file)

Fedora8をインストールしてFirefoxを起動しようとしたところ、

libstdc++.so.5: cannot open shared object file

と表示されて起動できませんでした。
Webで調べてみるとどうもC++のライブラリが足りてない模様。

# yum install compat-libstdc++-33

でlibstdc++.so.5が含まれているらしいライブラリをインストールしたら、
無事にFirefoxが起動するようになりました。
めでたし、めでたし。
プロフィール

ひかる

  • Author:ひかる
  • SE っぽいバイトで学費を稼ぎつつ,コンピュータの研究をしている大学院生.主に P2P のような分散システムを扱っている.

    最近のマイブームは写真を撮ること.

    眼と頭が悪い.万年金欠.


    本ブログに記載されている情報は,自己責任の下でご利用ください.
    損害等が発生しても当方は一切責任を負いません.
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
タグcloud
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。