東京の風景。勉強したこと。感じたこと。の雑記帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の液体。

200704050014122
20070405001412
そんなの好きなんだとよく言われるんですが、
銀が好きです。そうAg。

でも、すぐに変色してしまうんですよね。
ちょっと放置するとすぐに黄ばんできて、
さらに経つと黒くなっちゃう。
磨き用の布でゴシゴシやってあげると、
すぐにきれいになるしそれが楽しいんですが、
細工の凝ったものとか鎖の類は細かすぎて磨けない…。

ちなみに変色の原因は硫化ガスらしい。
日本は火山国だから余計変色しやすいとかしやすくないとか。
硫化ガスにさらすと表面にAg2S(硫化銀)になる。
この硫化銀皮膜が厚くなるにつれ黄→黒と見え方が変わるんだってさ。
硫化ガスはゴム系接着剤からも発生するので
ジュエリーボックスを持ってる人は
それ系接着剤が使われてないか要注意です。

話が逸れましたが、
シルバークリーナーなる怪しげな液体を見つけました。
銀を浸けるとあっと言う間に銀が元の色に!
銀の白さが戻るだけなので
鏡面にしたけりゃゴシゴシやらにゃならんのですが、
それでも布だけとはきれいさが段違い。
こんな便利グッズがあったのか…無知とは恐ろしい。

でもこのわけのわからない液体の方が恐ろしい。
だって成分書いてないんだもの。

というわけで考察。
この液体はAg2SをAgに、
つまり還元してくれるので

Ag2S + 2e- → 2Ag + S2-

と反応するわけですが、
変色した銀を液体に浸けたら温泉臭かったので
H2S(硫化水素)が発生してた模様。
となるとさっきの反応には水素が関与してるはずだから

Ag2S + 4H+ → 2Ag + 2H2S

だよね。
でも触っても平気だから強酸の類ではなさそうだし、
廃液処理に関する注意書きが無いし有機系でもなさそう(適当)。
水溶液でしかも強酸ではないとすると

Ag2S + 2H2O → 2Ag + 2H2S + O2

…いや、これなら水道水でもピカピカになるじゃないか。
何か別の物質が関わってるはずだ。

…。

ダメだ~わからん。
せめて何か試薬が欲しい…。
これじゃあ気になって昼も眠れないじゃないか…。

嗚呼、こんなに話引っ張ったのにごめんなさい。
でもここまで読んでくれた人なんているかしら。
そんな偉い人にはもれなくプレゼントをもらいます☆
ありがとう♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひかる

  • Author:ひかる
  • SE っぽいバイトで学費を稼ぎつつ,コンピュータの研究をしている大学院生.主に P2P のような分散システムを扱っている.

    最近のマイブームは写真を撮ること.

    眼と頭が悪い.万年金欠.


    本ブログに記載されている情報は,自己責任の下でご利用ください.
    損害等が発生しても当方は一切責任を負いません.
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
タグcloud
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。