東京の風景。勉強したこと。感じたこと。の雑記帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gnuplotでepsファイルをつくる。

大学の実験レポートはLaTeXで書くようにしてます。
卒論で使うことになるのは目に見えてるので、
その時になってからLaTeXの使い方でつまずかないように
という意味の練習も兼ねております。
まぁ今では慣れてしまったので手放せませんが。


実験データをtexに入れるために
gnuplotでpsファイルに出力するためのメモ。
set terminal postscript eps
set output "hoge.eps"
plot sin(x)
これでカレントディレクトリにsin(x)のグラフが出力されます。
つまり
・set terminalでグラフの出力先を指定して、
・set outputで出力ファイル名を指定する。
後は普通にplotすればOK。

グラフを画面に表示したいときは
set terminal x11
とすればOK。

ファイル出力をカラーにしたいときは
set terminal postscript eps color
とするだけ。すごく簡単。

ちなみに
set terminal png
とやるとpngファイルに出力できるらしい。
試してないけど。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひかる

  • Author:ひかる
  • SE っぽいバイトで学費を稼ぎつつ,コンピュータの研究をしている大学院生.主に P2P のような分散システムを扱っている.

    最近のマイブームは写真を撮ること.

    眼と頭が悪い.万年金欠.


    本ブログに記載されている情報は,自己責任の下でご利用ください.
    損害等が発生しても当方は一切責任を負いません.
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
タグcloud
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。