東京の風景。勉強したこと。感じたこと。の雑記帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Subversion】ネットワークフォルダにリポジトリを置く。【eclipse】

eclipse

個人的に作ってるプログラムのソースとかを、
ちゃんとバージョン管理したいと思ってSubversionを導入しますた。
ちょっとハマったのでメモメモ。

構成はこんな感じ。
  VAIO1号(typeS): 家での作業PC(d:\wokspace) 兼 リポジトリ置き場(i:\svn)
  VAIO2号(typeT): 出先で作業PC(~/workspace)
ほんとはリポジトリ用のサーバをどっかに立てたらいいんだけど、
独りチーム開発でそれもめんどくさいので、これでいいんだよ。うん。
ちなみにSONY教徒ではありません。たまたま、2連続でVAIO買っただけ。

まぁeclipseとSubclipseの導入に関しては、
詳しいサイトが山ほどあるのでそちらに丸投げ。
ハマったとこだけメモ。

ハマったのはリポジトリの場所の指定。
1号ではfile:///i:\svnでOK。

問題は2号の設定でした。
通常、file:///(fileに限りスラッシュは3つ)はローカルディスクに対してで、
ネットワークを介すときはsvn://とかhttp://とか使うみたいなんですが、
この辺が必要になってくるとそもそもサーバを立てないといけないので、
file:///で何とかならないかGoogle先生に聞きまくり。

すると、ネットワークフォルダに対してもfile:///が使えるとの記事をいくつか見つけたので、
file:///\\1号の名前\i\svnとしてさっそく実験するも、
svn: URL 'file://///1号の名前/i/svn' non-existent in revision '2'
などと言って怒られる。
トンチンカンなパスを与えるとopenできませんと言うので、
場所自体はうまく伝わってる模様。

ここで、おなかが空いたのでうどんを食す。
するとうどんに「ヒント:ネットワークドライブ」と書いてあったので
2号側でZドライブに\\1号の名前\\i:を割り当て、
file:///z:\svnとしたらすんなりチェックアウトできました。
他の操作も問題ないみたい。
1号の名前を使った書き方は上に書いた他にも色々試したんですけどダメでした。
もしかしたら、書式が間違ってるだけで何か正解があったのかも。
でもまぁ、動けばいいんですよ。Subversion自体が目的じゃないし(爆)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひかる

  • Author:ひかる
  • SE っぽいバイトで学費を稼ぎつつ,コンピュータの研究をしている大学院生.主に P2P のような分散システムを扱っている.

    最近のマイブームは写真を撮ること.

    眼と頭が悪い.万年金欠.


    本ブログに記載されている情報は,自己責任の下でご利用ください.
    損害等が発生しても当方は一切責任を負いません.
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
タグcloud
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。