東京の風景。勉強したこと。感じたこと。の雑記帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドーDS を分解してみた.

友人からヒンジが壊れたニンテンドー DS をもらいました.
その人は新しく DS Lite を買った模様.

ST330036.jpg ST330037.jpg

完全に砕けていますが,いきなりこんな壊れ方をしたわけではなく,
最初はヒンジが馬鹿になっただけだったみたいです.
上画面が固定されないという症状だったので紐を張って対処していた感じですが,
ヒンジが全壊した今となっては特に役目も果たさず….

ST330039.jpg ST330040.jpg

ジャンク品からケースだけ使うとか交換用のシェルを買うとかして,
外装を交換してみようかなと思うのでとりあえず分解してみることにしました.
各サムネイルをクリックするともう少し大きい画像が見られます.


まずバッテリを外します.普通の + ねじ 1 本で固定されてます.
ST330041.jpg

続いて裏蓋を外します.
ここで外す 7 本のねじは全部 Y ねじなので専用ドライバーが必要です.
ここ以外はすべて + ねじでした.
ST330042.jpg

裏蓋を外すとマザーボードが出てきます.
フレキシブル基板とオーディオケーブルがつながっているので外しましょう.
その後,マザーボードを筐体に固定している + ねじ 4 つを外します.
ST330045.jpg

幅広のフレキシブル基板のコネクタは黒い部分を上に持ち上げると固定が解除されます.
細い方は黒い部分を平行にスライドさせると固定が解除されます.
ST330043.jpg ST330044.jpg

オーディオケーブルは上に引っ張るだけで外れます.
当然ですが,線を引っ張らないようにしましょう.
ST330046.jpg

これでマザーボードが外れます.
その下に液晶とタッチパネルがあります.
ケースをひっくり返すと落ちてくるのでうまいこと押さえた方がいいかと.
キーの類は無くす前に外しておくのが無難でしょう.
ST330047.jpg

続いて上側の筐体を分解します.
写真撮り忘れたんですが,上画面の両脇のゴムの下に 2 つずつねじが隠れてます.
ねじをはずしても爪があるのですぐには開きません.
自分の場合はサイドのヒンジ側から爪を外したらすんなり開きました.
ST330048.jpg

上側の筐体を開くと,液晶とスピーカと小さい基盤が見えます.
液晶のフレキシブル基板はコネクタに接続されているので先にやったように外します.
幅広タイプの下に細いのが隠れてるので注意.
ST330049.jpg ST330050.jpg ST330051.jpg

これで小さい基板が外れます.
スピーカは溝にハマってるだけなので取っちゃいます.
ST330054.jpg


フレキシブル基板をコネクタから外してもまだ焦ってはいけません.
液晶に両面テープで接着されてるので,基板を破かないように慎重に剥がしましょう.
ST330052.jpg

これで各液晶が筐体から外れます.
ST330056.jpg ST330053.jpg

ヒンジ金具は横から押し出す感じで外れます.
ST330055.jpg

これで分解作業は終了です.
破片は筐体の中から出てきました.まぁ結構ハデに砕けてるからなぁ.
交換用の筐体はまだ用意できていないのでとりあえず箱にでも大事にしまっておきます.
ST330057.jpg ST330058.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひかる

  • Author:ひかる
  • SE っぽいバイトで学費を稼ぎつつ,コンピュータの研究をしている大学院生.主に P2P のような分散システムを扱っている.

    最近のマイブームは写真を撮ること.

    眼と頭が悪い.万年金欠.


    本ブログに記載されている情報は,自己責任の下でご利用ください.
    損害等が発生しても当方は一切責任を負いません.
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
タグcloud
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。