東京の風景。勉強したこと。感じたこと。の雑記帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドー DS を高速化.

先日分解した DS ですが,高速化改造をしてみることにしました.
思い立ったが吉日かどうかはしりませんが,秋葉原へ.

小学生の頃は電子部品を買いにしばしば来たんですが,
最近秋葉原に来るのは電車の乗り換えかヨドバシに行くくらい.
久々に電器街を歩いた気がします.
GW の影響もあるのかは知りませんが,
休日の秋葉原はやはりすごい人ですね.疲れました.

今日の買い物は 25MHz,28MHz の水晶発振子と 3P スイッチ.各 100 円.
ケース用にとジャンクの DS も探してみたんですが発見できず.
これに関してはヤフオクを物色中.

高速化の詳細については,ググると出てくるのでそちらにお任せします.
16.756 MHz の発振子からの信号を 4 倍して 67.024 MHz で動作しているらしいです.
そこでこのクロック信号の周波数を上げることでより速い動作速度を得ようという計画.
これを行うと DS のすべての挙動が速くなるので,RPG とかシミュレーション系は快適です.
逆にアクションとかレースは難易度が上がります.
(時計用の発振子は別にあるので,DS 内蔵の時計が速くなることはないです.)

試しにマリオカート DS を動作させたのが以下の動画.
比較用に通常のも載せておきます.
DS動作テスト(1倍速)
[広告] アクセス解析

DS動作テスト(約1.7倍速)
[広告] アクセス解析




ここからは作業の流れについて.

発振子は DS カードスロットの下にあるので,分解したままだと作業できません.
まずはカードスロットの足(4 カ所)のハンダを順番に溶かしながら
少しずつスロットを持ち上げていきます.
力任せにやると簡単に基板のプリントがはがれるので気長にやりましょう.
ST330059.jpg

スロットの下にある大きいやつが CPU です.ARM プロセッサですね.
写真で言うとその右にある小さいやつが発振子です.
ST330060.jpg

元々ある発振子を取り替える手もありますが色々不便なので,
並列に新しい発振子をつないでスイッチで切り替えます.
発振子の上にある R2 チップの右足と 左にある C1 チップの上側の足に導線をつなぎます.
SANY2468.jpg

芋っぽくなったけどまぁつながったので良しとしよう(・ω・`)
細かい作業なのでうっかり他の部分を焦がしたりしないように気をつけるべし.
(下の銀色のはサイズの参考においた 1 円玉.)
SANY2469.jpg

導線を接続したらカードスロットを元に戻します.
4 つの足をハンダで固定しなおせば OK です.
SANY2470.jpg

引っ張り出した導線に新しい発振子と,スイッチをつないでとりあえず完成です.
仮組みなのでとりあえず裸のまんまです.
ケースに実装するときの配置とかについてはまたそのうちということで.
SANY2479.jpg
スポンサーサイト
コメント
No title
しょくにーん!!!
2009/05/09(土) 02:27 | URL | かすやりん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひかる

  • Author:ひかる
  • SE っぽいバイトで学費を稼ぎつつ,コンピュータの研究をしている大学院生.主に P2P のような分散システムを扱っている.

    最近のマイブームは写真を撮ること.

    眼と頭が悪い.万年金欠.


    本ブログに記載されている情報は,自己責任の下でご利用ください.
    損害等が発生しても当方は一切責任を負いません.
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
タグcloud
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。