東京の風景。勉強したこと。感じたこと。の雑記帳。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドー DS を組み立てる.

元々もらい物なこの DS ,動作はしますがジャンク品と言える状態でした.
ST330040.jpg


一度完全に分解した DS でしたが,代替の筐体を調達するまで時間がかかりそうだったので
組み立て直してヒンジを応急処置してしばらく使ってました.
真鍮の丸棒を曲げて,筐体に穿った穴に差し込んで固定.
そこに DS の上側をバンドで接続.
一応開閉はできますが,ちょうど良いところでは止まらないので支えが必要.
非常にゲームやりづらいです,これ.
SANY2505.jpg SANY2504.jpgSANY2506.jpg SANY2507.jpg



新しい筐体の準備が出来たので,再度分解して移植していきます.
SANY2510.jpg


分解・組み立ての工程は前に書いたので省略.
マザーボードを組み付けるところまでやってしまいます.


高速化のために追加した部品はボリューム近くに配置しました.
スイッチにかかる負荷(力学的な)を逃がせる場所であることと,
基板と干渉しない場所であることを条件に探した結果ここに.
少なくとも旧型 DS は筐体設計に結構余裕があるので,
割と実装する人の好きなところに配置できると思います.
塗装する前に,筐体にはスイッチ用の穴を開けてありましたが,
被膜が思っていたより厚くなったのでちょっと削り直しました.
SANY2512.jpg SANY2514.jpg


全部組み込んだので,最後まで一気に組み立てちゃいます.
スイッチはこんな感じで筐体の裏側から操作できます.
今回は 3 段階スイッチで動作速度を変更できるようにしてます.(x1, x1,4, x1.7)
SANY2518.jpg


完成.
カーボン柄も光の当たり具合によっては見えるから良しとしよう.
遠くからみると,メタルっぽいグロスブラックといったところだろうか.
SANY2515.jpg SANY2516.jpg


しかし,画面を支えないでゲームできることがこんなに快適だったとはw

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひかる

  • Author:ひかる
  • SE っぽいバイトで学費を稼ぎつつ,コンピュータの研究をしている大学院生.主に P2P のような分散システムを扱っている.

    最近のマイブームは写真を撮ること.

    眼と頭が悪い.万年金欠.


    本ブログに記載されている情報は,自己責任の下でご利用ください.
    損害等が発生しても当方は一切責任を負いません.
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
タグcloud
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。